〒086-1841
北海道目梨郡羅臼町八木浜町24
Tel:0153-88-1313
お問い合わせはこちらから
 まるみは全館禁煙です
(喫煙コーナーあり)
お客様の声
知床羅臼の宿まるみにご宿泊いただいたお客様のご感想です。
皆様のご感想をお待ちしております。
のむら かずこ ご宿泊日:2018年07月
 ご投稿日:2018/07/30(Mon)
今年、7月23日からホエイル・ウオッチングを楽しみにして羅臼に到着し、ここ「まるみ」に宿を取った。

色々な見方はあるが、まず、宿の玄関で誰も迎えに来ないことに驚いた。また、スリッパのないことにもびっくりであった。

部屋は新館、洋風和室で、清掃は行き届いていたと思う。

しかし、旅の楽しみの一つである夕食の内容に驚いた。
歯舞コースの予約であったが、期待の毛蟹は、冷凍で冷たく、小さめで、身は期待からほど遠かった。蟹用ハサミでの蟹のさばき方を食堂に配置されている年配女性に尋ねたが、素っ気無い態度で、質問には全く、答えてもくれなかった。事務的な態度に、感じが悪かった。

夕食に付く、煮魚も鰯を煮たもので、羅臼まで来て、鰯を食べようとは思わなかった。 まだ、他の副食も、バイキング形式で、ほぼ、冷たい料理が大皿に並べられているだけで、こんな、ホテルでの夕食は初めて体験した。

朝食時も食堂には3人の年配女性が案内していたが、突っ立っているだけで、何か、サービス業として人の管理が上手くできていない感じがした。

さて、翌朝、肝心のホエイル・ウオッチングだったが、鯨もシャチにもお目ねかかれず、帰りにかろうじて、イルカの背中を見た。
自然相手とはいえ、残念な結果となった。 お土産と称して、昆布の包みを乗客に配っていた。 羅臼の道の駅に設置された観光案内所の女性から聞いた話しでは、別の観光船業者は、鯨が観れなかった場合には、代金の一部を返金してくれ、おまけに、2年間有効の利用券を配っている話を聞いて、観光船業者を変更したことを後悔した。

初めての羅臼の旅は、以上の様な結果であまり、良い思いでとはならなく、非常に残念だった。 いままで、旅をする度に良い想い出に満ち足りてきただけに、返す返す、残念な思いである。

物事には見方が様々であるが、私の旅の感想であった。
1/1
| 施設のご案内 | お料理のご紹介 | 知床羅臼観光案内 | 宿泊プランのご案内 | 知床羅臼日記 | お客様の声 | まるみからのお知らせ | アクセス | リンク集 | 観光船予約 | お問合せ | トップ |
Powered by Homepe.net